*
トップページ
病院案内
地図・交通案内
外来のご案内
健康診断のご案内
入院のご案内
ドックのご案内
医療・生活相談
求人情報
地域活動
治験について
臨床研究について

臨床研究について

       

臨床研究とは

当院では臨床研究を行っています

現在当院では診療情報を元にした、臨床研究・調査を行っています。

・患者さん個人が特定されるような情報は一切公表されません。

・この研究は、札幌循環器病院 倫理委員会の承認を得て行っています。

・ご自身が研究に使用されることについてご了承頂けない場合には研究対象と
しませんので、各研究責任者までお申し出下さい。

臨床研究番号 研究課題名
2018-25 「EGFRチロシンキナーゼ阻害薬に抵抗性のEGFR T790M変異陽性、PS不良の非小細胞肺癌症例に対するオシメルチニブの第U相試験(NEJ032B)」
実施計画書及び説明同意文書一部改訂
2018-24  「10mm以下の十二指腸非乳頭部上皮性腫瘍に対するCold SnarePolypectomyの有効性および安全性に関する非ランダム化検証的試験」
実施計画書及び説明同意文書一部改訂
臨床研究に関する倫理指針

医薬品や医療機器が一般に使われるようになるためには、その有効性と安全性を実際に人で
確認する必要があります。このような人を対象として実施される試験のことを「臨床試験」と
いいます。
臨床試験の中で、国(厚生労働省)の製造販売承認を得るための試験成績に関する資料の収集を
目的とする試験を「治験」といいます。
(承認が得られて市販された後で行われる臨床試験もありますが、これは治験とはいいません。)
治験を含め臨床試験は、十分に物理化学的研究や動物での試験を経た後行われるものですが、
実際に患者さまに協力してもらわなければ実施できないものですので、法令による厳しい規定を
遵守し、倫理的および科学的に細心の配慮を必要とします。
従って、臨床試験を行う医療機関や担当医師には、法令等を含む十分な知識と経験が要求され、
かつ医療機関や医師が臨床試験を行う上で適格かどうかを客観的に審査する組織の 「治験審査委員会」も必須です。
臨床試験は、製薬会社だけでも医師だけでもできるものではなく、多くの関係者が協力し合って
少しでも早く、より良い医療を患者さまに届けられるよう努力しているものなのです。

治験に参加されている患者さまへ

   札幌循環器病院 治験審査委員会 標準業務手順書 (PDF/248KB)
   治験審査委員会 委員名簿兼指名書 (2014年4月1日) (PDF/61KB)
   治験審査委員会 〜 会議の記録の概要

お問合わせ

<治験事務局>
   ☆ 電 話 (011)747−5821(代表)
   ☆ F A X (011)758−1452
       ※ 受付時間 月〜金曜日 9:00〜17:00
                     土曜日 9:00〜13:00


Copyright(c)Sapporo Junkanki Hospital
All Rights Reserved.